脱毛は毛周期を考えて繰り返して行く事で毛量が減って行きます

  • 2016年10月23日
  • admin

脱毛は1度の施術だけでは十分な効果にはなりません

脱毛の施術を受ければツルツルの肌になると言うイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。確かに処理を行った部分の毛は生えて来ない状態になりますが、脱毛の施術を1度だけ行っても対象部位のムダ毛は再び生えて来ることになるのです。一度の脱毛の施術で効果を得られるのはムダ毛の一部だけで、効果が得られないムダ毛は再び生えて来ることになるため、その都度脱毛の施術を繰り返して行く事がムダ毛の無い肌にするコツに繋がるのです。

毛周期には3つのサイクルがあります

脱毛の施術を受ける上で知っておかなければならない事の一つに毛周期があります。毛周期には成長期、休止期、退行期と言う3つのサイクルがあり、成長期と言うのは毛が生えて来て成長を続ける時期になります。休止期に入ると成長はストップして毛が抜けるまでの期間となり、退行期はムダ毛が抜け落ちる時期になります。退行期で毛が抜け落ちた後は、再び発毛組織の活性化が行われて、毛が生えて来て成長期を向かる事になり、ムダ毛と言うのは毛周期と言うヘアサイクルを持っているのが特徴です。

脱毛の効果を持つのは成長期の毛だけ

成長期に入っている毛に医療レーザーの光やフラッシュ脱毛器の光を照射させることでレーザーの光などが吸収し易くなります。吸収された光は熱エネルギーに変換されて発毛組織の機能を停止させる、もしくは機能を弱ませる効果を期待することが出来るようになると言う事です。そのため、脱毛の施術で効果があるのは成長期に入っている毛が対象になるのが特徴で、繰り返し脱毛の施術を受ける必要が在ると言うのは効果がある毛は成長期のみになるからなのですね。

医療脱毛を東京で手掛けるクリニックの場合、脱毛品質を重視しながら丁寧な施術を行っているため、初めてでも安心して利用できます。

Comments are closed.